2009年9月23日水曜日

日本株運用の考え方

最近、インフルエンザ関連で保有株が値上がりしたため、利益確定をしました。
そのままだと日本株のバランスが崩れるため追加購入をしました。

私の日本株の運用の考え方としては
①ポートフォリオ全体で日本株の比率を維持する
②5~10銘柄ほどに分散投資を行う
③正直あまり銘柄選択に時間をかけていません、PER・PBR・負債をみて簡単に有価証券報告書に眼を通す
④バリュエーションが割高になったら売却

以上の方法で日本株は運用しています、かれこれ8年近く日本個別銘柄を運用していますが上記の方法で市場から退場するほどの損失は出していないし、儲かるときは儲かります。
ただ、リーマンショックは乗り切れずかなりの損失でしたが・・・

上記の運用方法のポイントは
・ポートフォリオ全体で日本株のウェートをとらえている
・分散投資をしている
・バリュー銘柄を保有しているため(低PBR)下値が限られる(グロース投資よりは)
以上の3点にあると思う。
今後も市場から退場させられないよう、年5%程度の利回りを期待して運用を行ってゆきたい。

2009年9月11日金曜日

Vanguard European ETF (VGK) を購入

最近ブログを更新していなかったが、8月下旬にをVanguard European ETF (VGK) を購入しました。
また、9月中旬に個別銘柄で保有をしていた日本株が急騰したため売却をして日本株のポートフォリオを変更しました。
他の事が忙しくてなかなかブログや投資に時間をさけないがコツコツと投資を行っています。