2009年11月29日日曜日

J-REITの予想利回りが上昇 購入を検討中

最近、J-REITがかなり割安になってきているようなので購入を検討している。
時価総額順に8銘柄の投資法人を調べてみたが かなり魅力的な予想利回りである。
「日本ビルファンド投資法人」ですら 予想利回り5%を超えているのは驚きである。

投資検討理由として
・短期的なリターンリバーサル効果
・実物資産として不動産を所有していること

懸念点として
・高値で購入した不動産価格に下落による資産価値の減少
・分配金の減配による予想利回りの低下
・時価総額の大きい銘柄はオフィス・商業施設に特化した銘柄が多く景気に敏感である、このまま景気低迷が続けば現在の家賃水準を維持するのは難しい可能性もある。(住居の方が景気低迷に対して強いと言われてます)


投資法人名 : 2009/11/27 株価 : 予想利回り : 時価総額(百万円)

日本ビルファンド投資法人 : 679,000 : 5.10% : 368,018
ジャパンリアルエステイト投資法人 : 625,000 : 5.37% : 276,875
野村不動産オフィスファンド投資法人 : 475,000 : 6.78% : 144,933
日本リテールファンド投資法人 : 343,000 : 7.84% : 132,570
森トラスト総合リート投資法人 : 679,000 : 5.74% : 123,578
日本プライムリアルティ投資法人 : 180,900 : 7.19% : 113,063
フロンティア不動産投資法人 : 626,000 : 5.91% : 100,160
オリックス不動産投資法人 : 375,000 : 6.63% : 94,358

2009年11月28日土曜日

11月の投資について 「STAM グローバル株式インデックス・オープン」積立

11月26日に「STAM グローバル株式インデックス・オープン」の積立購入注文をだしました。証券会社はSBI証券です。
1ドル86円台、1ユーロ129円台のまれにみる円高なので外国の資産を買うのにはいいタイミングなのではないかと思ってます。

2009年11月14日土曜日

10月の投資について 「STAM グローバル株式インデックス・オープン」積立

10月の末日に「STAM グローバル株式インデックス・オープン」を積立購入しました。証券会社はSBI証券です。
最近はインデックス運用が中心なのであまり報告することがありません。

しかし「STAM グローバル株式インデックス・オープン」の積立のついてはパフォーマンスがプラスになっているため、下記のことを感じています。

①外国の株式の相場が回復してきている
②多少、円安になりつつある

あくまで、調べたのでなく何となくそう感じているだけです。保有している日本株式のパフォーマンスは「STAM グローバル株式インデックス・オープン」に対してあまり良くないのでやはり外国の方が回復が早いのかと感じてます。