2010年9月30日木曜日

1ドル=83.58円

備忘録かわりに投稿します。

1ドル=83.58円

多くの外国資産(ETFなど)を1ドル=100円程度で購入しているので、ポートフォリオが目減りしています。

経済環境や政治問題も山積みで日本経済に対して楽観できないが、なぜか円高ですね。

将来、今の円高時に海外資産を購入すべきだったと思うかも・・・、現在あまり追加投資をしていないので折角の円高の機会を逃しているのかもしれません。

2010年9月29日水曜日

アメリカ、先進国、新興国のバリュエーションの比較

アメリカ、先進国、新興国のバリュエーションの比較をしてみました。
アメリカ:IVV (iShares S&P 500 Index)
先進国:EFA (iShares MSCI EAFE Index)
新興国:EEM (iShares MSCI Emerging Markets Index)
上記、ETFのPERとPBRを調べてみました。

--------------------------------------------------------
シンボル:PER:PBR

IVV : 17.40 : 3.33
EFA : 18.02 : 2.45
EEM :18.19 : 3.25
(調査日 2010年9月27日)
--------------------------------------------------------

急激な円高で外国資産が目減りしているため日本からは気がつきにくいですが、外国株式市場は意外と調子がいいようです。

実際に調べてみると意外とアメリカのPERがまだ割安なようです。「IVV (iShares S&P 500 Index)」に投資をするのもいいかもしれません、円高ですし。

2010年9月28日火曜日

2010年9月28日 ポートフォリオ

目標アセットアロケーションは
日本株式:外国株式先進国:外国株式新興国:セクター別=10:32:32:16:10 です。

9月は株式・投資信託などの追加購入はしていません。
最近は不動産購入(不動産投資ではない)に興味があるため、資産運用に追加の資金をいれていません。ローン金利や諸経費は思っていたよりも割高で驚いています。運用する資金があるのであれば「頭金の積立」「繰上げ返済」を行ったほうが経済的合理性があるようです。

引き続き、米国証券会社を通してオプション取引を練習しています。
対象は「IWM(iShares Russell 2000 Index )」で、キャッシュを保有してのPut Optionの売りです。9月30日にオプションの期限がきます。今のところ相場が急落しないかぎり権利は行使されなさそうなので、今回もオプションのプレミアムがキャッシュとして利益になりそうです。

84円台の円高は想定していなかったので驚いていますが、株式市場が8月よりも持ち直しているのでポートフォリオのリターンは改善しています。

【流動資産】
日本円
ドル

【日本株式】
日本個別銘柄

【外国株式 先進国】
三菱eMAX先進国
IVV iShares S&P 500 Index
IJR iShares S&P SmallCap 600 Index
DVY iShares Dow Jones Select Dividend
VB  Vanguard Small-Cap
EFA iShares MSCI EAFE Index Fund
EFV iShares MSCI EAFE Value Index
VGK Vanguard European

【外国株式 新興国】
EEM iShares MSCI Emerging Markets Indx
VWO Vanguard Emerging Markets
DGS WisdomTree Emerging Mkts Small Cp Div Fd
EWZ iShares MSCI Brazil Index
インド個別銘柄

【セクター別投資】
KXI iShares S&P Global Consumer Staple
IXJ iShares S&P Global Healthcare Sect

【オプション】
IWM(iShares Russell 2000 Index) put option sell