2015年3月27日金曜日

コツコツ節約で長期投資 ロナルド・リード氏のポートフォリオ 保有銘柄

日本でも局所的に話題になっている、ロナルド・リード氏ですが。

バロンズの日本語版でポートフォリオの保有銘柄の紹介がありました。

 ウェルズ・ファーゴ(WFC)

 プロクター・アンド・ギャンブル(PG)

 アメリカン・エキスプレス(AXP)

 JMスマッカー(SJM)

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

などの銘柄を保有していたそうです。

保有銘柄を見ると、まさにシーゲル氏やバフェット氏が推奨するような、優良ディフェンシブ銘柄に超長期投資をする手法だったようです。

ロナルド・リード氏は地元の図書館で投資の勉強をしつつ、ウォールストリートジャーナルやバロンズを購読していたとのことです。

800万ドル近い資産を残して92歳で亡くなったそうです。

日本語で紹介されている記事は少ないのですが、詳しい投資方法なども知りたいですね。


個人的にはETFが好きですが、資産額が大きくて業種や銘柄がしっかりと分散されているのであれば、個別株の方が費用・コストは抑えられますし、配当のスケジュールなどもたてやすいと思います。

私自身は、資産額が大きくないこともありETFを利用していますが、運用額が大きく、しっかりと分散投資ができるのであれば個別株でポートフォリオを構築するのも面白いと思います。


ロナルド・リード氏については、広瀬氏のブログでも紹介されていますね。

ガソリンスタンドの店員がコツコツ株式投資で9.7億円の遺産を残す


普通の労働者がコツコツ節約で億り人というのは夢がありますね~。



<関連投稿>
倹約しコツコツ長期運用で資産9億円
資産1億円 億り人 でアーリーリタイアは可能なのか?



なお、私はSBI証券で投資をしています。(NISA口座もSBI証券で開設)

SBI証券は殆どのサービスの手数料が安いので、ひとまずここで口座を開設すれば問題ないと思います。

0 件のコメント: