2017年2月6日月曜日

長期保有に向くかつ株主優待も魅力的な銘柄

長期保有が可能なしっかりとした事業基盤がありつつ、株主優待も魅力的な銘柄を紹介します。


個人的には、株主優待に力を入れるよりは、配当を払ってもらった方がいいと思っています。

(株主優待制度がなく、配当の支払いに力を入れている筆頭格は花王ですね。)

ただ、株主優待を貰えるとお得な気分がしますし、非合理的だとして貰えると嬉しいですね。


・2914 日本たばこ産業株式会社(JT)

高収益で配当も魅力的です。この規模の会社でこれだけ高収益な会社は稀です。
株主優待として、タバコ、飲料、食料品が貰えます。
私も何度か貰ったことがありますが、日常生活で使えて便利です。


・4452 味の素株式会社

自社製品、食料品が貰えます。株価は割高なことが多いですが、配当も安定しているので長期保有に向きます。


・9433 KDDI

カタログギフトが貰えます、配当も安定しているので長期保有できる銘柄ですね。
ライバルはNTTですが、NTTは株主優待を実施していないので、優待が欲しいのであればKDDIを選ぶという方法もあります。


・8697 日本取引所グループ

クオカード3,000円分が株主優待としてもらえます、換金率が高いので、ほとんど現金を貰っているのと同じ感覚です。独占的な事業を行っているので、長期保有ができるビジネスモデルだと思います。

業績が堅調かつワイドモートで独占的な事業を行っており、投資としても魅力的だが、株主優待も実用的な銘柄を紹介しました。

株主優待を目的とするあまり、つまらない企業に投資をするのは本末転倒だと思います。



日本の本では珍しく配当を重視した戦略を解説しています。

<関連投稿>

購入検討リスト 高配当で長期保有に向く株(配当再投資)

0 件のコメント: