2017年3月19日日曜日

MA(Mastercard Inc)のターゲットバイイング

MA(Mastercard Inc)のターゲットバイイング

MA(Mastercard Inc)のターゲットバイイングをしていました。
プットオプションのショートになります。

3/17に権利が行使されずに、ショートしていたプットオプションは無価値になりました。(株価が上昇しているので、プットのショートは減価します。)

この場合、ショート分が全て収益になります。

バイバックの費用も掛からないのでリターンはかなり良くなります。

IB証券でCSP(現金確保プット売り)再開
私がいつも参考にさせて頂いている、KAPPA氏も現金確保プット売りを再開されたようです。

「ターゲットバイイング=現金確保プット売り」で再現性も高く、リスクも低いのでお勧めです。

ちなみに、MA(Mastercard Inc)の株価は順調に上昇しているので、こういう場合は素直に株を買った方が儲かります。ただ、事前に株価が上昇するか下落するかはわからないので、単純に株を買うよりもプットのショートをかませた方が儲かる確率は高くなるでしょう。

最近は時間がないのでオプショントレーディングはかなり縮小しましたが、タイミングを見ながら少しは取引をするつもりです。
株のトレーディングよりも利益になる確率が高く、儲けやすいですね。

株の長期保有一本でなくて、色々な引き出し(オプショントレーディングとか)があると儲けられる確率が高くなります。

0 件のコメント: