2017年4月1日土曜日

配当&株主優待狙いの投資はストレスが少ない



目次
  • 配当&株主優待狙いの投資はストレスが少ない
  • 配当を重視するメリット
  • 株主優待を重視するメリット
  • まとめ

配当&株主優待狙いの投資はストレスが少ない

個別株に投資をする場合、この二つの要素があると、ストレスが少ないですね。
たぶん、株価以外に意識が集中するからなのでしょう。
  • 定期的に現金が入る
  • 優待が貰える
ということで、株価だけに注目するということが減ります。
(トレーディングが精勤的にきついのは、株価のみに注目しなくてはならないからだと思います。)

あえて、「配当&株主優待狙い」を取り入れることで長期投資の精神的負荷を減らす方法は価値があると思います。

配当を重視するメリット

定期的に現金収入があるというのは、とても安心感があります。
毎月分配型の投資信託が人気があるのもうなずけます。

そういう考えると、「無配当のグロース株」や「業績が悪化しているディープバリュー株」を長期保有出来る人はかなり精神力があると思います。

株主優待を重視するメリット

本来は現金を還元して貰った方が合理的なのですが、人間として「物」を貰えるとうれしくなります。
優待投資家の中には、優待が貰えていれば株価を気にしないという強者もいます・・・。

「健康のためなら死ねる」みたいに、本末転倒な話ですが、それだけ優待には魅力があるのでしょう。

まとめ

極端な高値掴みや、頻繁な売買をしないで、長期分散投資をすれば資産は増えていくと思います。

ストレスなく長期で投資をするコツとして、「配当」「株主優待」を利用するというのはそれなりに意味があると思います。



関連投稿

2 件のコメント:

九八六 さんのコメント...

こんにちは。

>「健康のためなら死ねる」

例えが秀逸ですねw

自分もたまご券やカタログギフト出す銘柄を保有していますが、少ないので漏れなく管理が出来ています。ただ、価格不明なお茶の優待も1銘柄持っており、雑所得持ちには何とも面倒だなと感じています。

米とか価格変動する品をたくさん受け取っていると計算にゾッとしそうですね^ ^

ishi ppon さんのコメント...

こんにちは。

原則、株主優待も申告しないといけないので、確かに計算するのが面倒な優待は困りますね。

まあ、原則論なので実際は・・・

合理的ではありませんが、優待で物が届くと得した気になります。

たまに物凄くたくさんの優待を貰っている人がいますが、どう管理しているか?管理できているのか?
と気になったりしています。