2017年4月9日日曜日

アメリカがシリアに攻撃で原油価格が上昇

目次
  • アメリカがシリアに攻撃で原油価格が上昇
  • 情勢不安になると原油価格は上昇しやすい
  • 2017年4月8日のS&P500は暴落せず
  • エクソンモービル(XOM)も大幅上昇せず

アメリカがシリアに攻撃で原油価格が上昇


アメリカがシリアに攻撃をしたことで、原油価格が上昇しています。
ニューヨーク市場では原油価格が一時1.7%上昇。ロンドン市場の北海ブレント原油価格は1.6%高となった。米当局者は、シリア時間の7日早朝に行われたシリア空爆について、空軍基地1カ所の格納庫や航空機、燃料タンクが標的だと説明。株式や通貨を含めて金融市場はこれを受けて大きく動いた。
 CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、リック・スプーナー氏(シドニー在勤)は、「シリアは大きな産油国ではないが、地域全体で状況がエスカレートするリスクを高める可能性がある」と指摘した。
7日の早朝に攻撃が行われ、原油価格は一時的に1.7%を超える上昇となりました。

情勢不安になると原油価格は上昇しやすい


一般的な傾向として、情勢不安になると原油価格は上昇しやすいです。

最近は原油価格が下落していたので、石油メジャーも青色吐息でした。
これから原油価格が上向けば、多少業績が回復するかもしれませんね。

2017年4月8日のS&P500は暴落せず




2017年4月8日のS&P500は暴落しませんでした。(5日間のチャート)

赤のチャートがS&P500です。
上昇こそしていませんが、大幅な下落もしていません。
シリアにアメリカが攻撃したという大きいニュースがあったので、市場が大きく下げると思ったのですが、意外でした。

エクソンモービル(XOM)も大幅上昇せず



エクソンモービル(XOM)も大幅な上昇はしませんでした。
市場が開いた直後は少し上昇しましたが、すぐに株価は落ち着いています。
ネガティブで原油価格が上昇しそうなニュースがあると、石油メジャーの株は上昇することが多いのですが、今回はまだ大幅な上昇はしていません。

0 件のコメント: