2017年10月27日金曜日

ハーバード大学が天然資源投資で大損


ハーバード大学が天然資源投資で大損


ハーバード大学が天然資源投資で大損をして、11億ドル(約1260億円)の評価損を計上したそうです。

天然資源投資は運用低迷を招いた主な原因となってしまったようです。

米ハーバード大学は前年度、天然資源投資で11億ドル(約1260億円)の評価損を計上した。同大学寄付基金の運用低迷を招いた主因となった。
 ハーバード大学の基金と言えば、積極的かつ先進的な運用で投資業界でも一目置かれていた存在です。

やはり、常に相場で勝ち続けるというのは難しいのでしょうね。

ハーバード・マネジメント・カンパニー(ハーバード大学基金)について


ハーバード・マネジメント・カンパニー(ハーバード大学基金)と呼ばれています。

6月末時点の保有銘柄は以下になります。


0 件のコメント: