2018年5月17日木曜日

上手く借金して投資をするとリターンが爆発的に向上する

上手く借金して投資をするとリターンが爆発的に向上する


上手く借金して投資をするとリターンが爆発的に向上します。

あまり、お勧めできる投資方法ではありませんが、一つの真理です。

世の中には制度的に非常に低い金利で借金ができることがあります。

その代表例が「住宅ローン」です。

私の体験談ですが、

リーマンショック後にフルで住宅ローンを借り、長期ローンを組んで月々の返済額を抑えつつ、余った現金をすべて米国ETFとオプションのトレーディングの原資にしました。

FRBの大規模な金融緩和を追い風にした上昇相場に乗れたので、このトレーディングでは結構儲かり、住宅ローンの繰り上げ返済もできました。

お勧めできる投資方法ではありませんが、このようなリスク(ある種のレバレッジ)をとったので資産が大幅に増えたという側面もあります。
(このおかげで主夫投資家への道が開けました。)

リスクが高い投資方法は危険も多いので、あまり情報が出回っていませんが、特定の少数の人が読むブログでは多少きわどい内容があってもいいのではないかと思い記事にしてみました。(皆さんに真似をして欲しいわけではありませんが、インデックス運用だけでお金持ちになれるというアドバイスは不誠実かなと思っています。)

他人にお勧めをするつもりはありませんが、投資経験が長く、リスクに耐えられると判断した場合、コントロールできる範囲で借金を上手に活用すると資産が大きく増えます。

ある程度、若い年齢でそれなりの資産を保有したいと思ったら、こつこつとインデックスに積み立てをするだけでは難しいでしょう。

具体的な例として、40歳までに1億を目指す場合、ふつうはインデックス運用だけでは不可能だと思います。(会社の社長や仕業など特殊な属性の人は別ですけど・・・)

逆に60歳までに5,000万円を目指すのであればインデックス運用で可能だと思います。

0 件のコメント: