2017年3月11日土曜日

株主優待を狙うなら1~2か月前に仕込むのがお勧め


「au WALLET Market商品カタログギフト」、KDDIの株主優待

株主優待を狙うなら1~2か月前に仕込むのがお勧め

一般論ですが、株主優位を狙うために投資を検討しているのであれば、1~2か月前に仕込むのが良いと言われています。
3月末に権利確定日ならば、1月か2月頃に株を購入しておくのがお勧めです。

優待が魅力的な株は権利確定日前に上がりやすい

優待が魅力的な株は権利確定日前に上昇しやすいと言われています。権利確定日前に個人投資家の買いが多くなりやすい傾向があるからです。

実際には株価が下がることもある

ここまで書いておいてなんですが、実際には個別のニュースや、世界各国の相場の状況に株価は影響を受けますので、すんなりと株が上昇するとは限りません。
特に日本株は米国の影響を受けやすいので注意が必要です。米国の株が大きく下げれば、株主優待狙いの個人投資家の買いなど関係なく株価は下落します。

絶対に欲しい株主優待がある株は早めに買おう

どうしても欲しい株主優待がある株は早めに買ったおくのが良いです、そうすれば株価が上がりすぎて購入できなかったということもありません。
私は、日本取引所グループ(8697)の優待は是非とも欲しかったので早めに投資しています。

<関連投稿>

0 件のコメント: