2017年3月7日火曜日

長瀬産業の株主優待の内容が変更 カタログギフトになる

長瀬産業の株主優待の内容が変更

長瀬産業の株主優待の内容が変更となり、カタログギフト『NAGASE優待カタログ』になりました。

長瀬産業について

創業184年の歴史がある化学品専門の商社です。バリュー投資をしている人にはそこそこ有名かもしれません。業績もまあまあ安定しているので長期保有もストレスなくできます。
私は配当をもらいつつ、値上がりしたら売却というトレーディングを何度かしています。相性はそこそこいいです。

株主優待がカタログギフトになる


新しいカタログでは、東日本大震災および熊本地震の復興支援につながるご当地グルメ商品5品と同社子会社ナガセビューティケァの製品1点の計6点になるそうです。
 ・100株以上999株未満保有する株主は「3,000円相当」
 ・1,000株以上保有する株主は「5,000円相当」
それぞれ6種類の中から一つ選択になります。

ちなみに、従来の株主優待は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて
自社もしくはグループ会社の商品を贈呈」でした。

まあ、『NAGASE優待カタログ』の方が使い勝手が良さそうなので、改善されたと思います。

権利確定月

3月です。権利付最終日は、2017/03/28。権利付最終日に株を保有していれば株主優待と配当がもらえます。

バリュエーション


予想PER:21.54倍、PBR:0.74倍、予想配当利:1.99%
あまり割安な水準ではないです、PERが20を切って18倍とかになる株なので、現時点でお買い得だなとは思いません。

感想

ビジネスモデルもしっかりしているので長期保有ができる株です。株価が割安な水準で仕込んで、配当と株主優待を長期間楽しめると思います。ただ、現時点の水準はあまり割安ではないので投資をするには少し迷います。
株主優待だけが立派でビジネスモデルがどうしょもない企業もありますが、そうい類ではないです。個人的にもそういった企業を紹介したり、投資をしたりするつもりは毛頭ありません。

関連投稿

0 件のコメント: